プロフィール

ヤマカワ嫁

  • Author:ヤマカワ嫁
  • オン、オフロードブーツリペアショップMTXRです。
    リペアに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。
    営業時間 
    11:00~21:00
    06-6955-0125

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、山川ヨメです

今夜は曇っていて、せっかくの中秋の名月も見れませんでしたが、
河川敷からススキを取ってきて、お月見団子も食べてお酒飲んで。
う~ん・・・やっぱり花より団子の我が家です


っさて、下の画像は革でバックルベースを製作している途中の段階です。
出来上がりは簡単に見えるかもしれませんが、
意外と手がかかってるんですヨ
kawazaiku.jpg
①まず、製作するものの型紙を作り、その形に革を切り抜きます。

②切り抜いた革パーツの周りを削り、形を整えます。

③削った面に薬品を塗り、きれいにローラーのような工具で
 断面をきれいにならし、コバ用インクを塗ります。

④縫うところに溝を掘ります。コレをしているかしていないかで、
 縫い目の耐久性が全然違ってくるんです!(写真はこの作業中です)

⑤ステッチンググルレットという工具で、縫う目安になるかたをつけます。

⑥形のついているところを縫っていきます。

とまぁ、ざっとこんな感じでしょうか。
細かいことはまだまだありますが、私も初めてこの工程を知った時、

『こんな面倒くさいことやってんのぉ~?』

と思いましたが、仕上がりにこだわるなら
このくらいは当たり前です!

こんなとこ修理なんてできないでしょ?
なんて思われてる方。
意外と修理してしまうので、一度ご相談下さい!




テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

<< 何でも屋さん?!のMTXREPAIR | ホーム | ★樹脂パーツの経年劣化★ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。