FC2ブログ

プロフィール

サトー

  • Author:サトー
  • オン、オフロードブーツ
    リペア/カスタムショップMTXRです。
    ブーツに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。
    営業時間 
    11:00~21:00
    定休日:水曜日・祝日
    06-6955-0125

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

皆さまこんにちは

春だからなんでしょうか、、、
ココのとこ連続で、車アタックで事故3秒前を
綱渡りしております、マッドマックスな世界です

北大阪住民にはソウルロード"新御堂筋"という
信号の無い2車線の高架道路が有るのですが

右車線の車が、左車線に移りたかったのでしょうか
まさかの、停車!か~ら~の~ウインカー!

後ろに居た私は、、更に後ろのトラックと
緊急合体する所でした、勇者ライディーン!?
いやーキッツイ!

と言うお話は置いといて

キツイと言えば、海外メーカーが多いRCブーツは
大抵、欧米体系仕様なんでフクラハギ辺りがキツイ方が
多いのではないでしょうか

結構キツイまま使っている内にファスナーを吹っ飛ばして
修理のご相談を頂く事もアリマス...

ファスナーの取付部を少し開いて縫製しなおして
フィッティングなど出来たりします!

そう楽に、楽になれますよ.....
参考作業代¥2000~2500 (1ヵ所)

IMG_0290.jpg

すでにファスナーを破損してしまって、交換の修理を
頂けましたら(ファスナー交換¥5000前後)
その時に「少し広めで付けて!」と言うリクエストもOKデス!

どうしても、このブーツのデザインがエエンじゃい!
しかし、フクラハギ入らない...というケースも
ご相談にて対応しております!

IMG_0001.jpg
↑かなりデカく拡張ッ!

またオフロードブーツも対応できるモノも有ります
ピンと来たら気軽にご相談ください!m(__)m
皆さまこんにちは

こんなに空が黄色く見えるようになったのは
私がカレー好きな大人になってしまったからでしょうか...

少年の頃は、青かった気がするんですよねー
青春つーだけあって、イロイロ青かった...
エロもボカシでは無く、黒消しだった...

まー花粉だ、PM2.5だかという奴のセイと言うのが定番ですが
サイバーネーミングな「光化学スモッグ」はどこ行った!

と言うお話は置いといて

メールでのご質問の多いシフトガード・シフトパッド交換修理ッス!

2019年今の所、各メーカーとも修理用として純正品の供給が無く
レザー若しくはラバーで製作して取り付ける方法で対応しています

当店仕様の特徴は、接着だけでは無く
ぐるりと一周ステッチ止めもします!

なので、ゴアテックスなどの防水仕様ブーツなどは
防水性能が損なわれる可能性があります
防水性能にシビアな方は接着のみでも対応できます!

ブーツを全バラして、ゴアテックスと表皮を分けてから
縫い付けると再生可能なんですが、、、
手間がブーツ作るのと大差なくなるのでコスト的に
今はこの方法は採用していません

□価格デス

オンブーツ(RCブーツ・ライディングブーツなど)
レザー・ラバー共に1ヵ所
¥3500~4500(税抜)

オフブーツ
レザー・ラバー共に1ヵ所
¥4000~4500(税抜)

□レザーパッドの仕様
厚さは約1mm、約3mm(スタンダード)、約5mmからお選び頂けます
カラーは基本単色、黒になります
他カラ―の希望がありましたら対応致します
グラフィック・金・銀は難しいカモデス...

□ラバーパッドの仕様
厚さは約1mm、2mm(スタンダード)、3mm、5mmからお選び頂けます
カラーは基本黒になります
ラバーは色のリクエストに応えにくいデス...
(価格が上がっても良ければ、何か考えます!)
パターンは、無地(1~5mm)、ピラミッド(ザラザラした見た目2mm)、ドット(5mm)
などが有ります

□サンプル!

〇レザーパッド(3mm)
レザー

IMG_0086.jpg

〇ラバーパッド(ドット)
ラバー

IMG_0292.jpg

〇ラバーパッド(ピラミッド)
IMG_0012.jpg

ピンと来たら
気軽にご質問宜しくお願いしまっす!
新元号は何だ!
なネタでTVでワイワイ言ってましたが

近所の主婦が、「今2018?2019?どっちやった?」と店まで聞きに来ます
大阪はそんなユルイレベルでヤッテマスヨ...

いえ、そんな話は置いといて

バイクに乗ってどこか出かけようと言う気になる
暖かい日が少しずつやってきましたね!

ふと、家に、バイク用にと使い倒したワークブーツや、エンジニアブーツが
ありませんか?

シフトパッド付けたり、オールソールしたりして磨いて復帰させると
使用感が渋い感じのライディングブーツになりますよっ!
おススメです!

参考例

〇Dr.Martin
Michelin Trekソール
レザーシフトパッド
参考SET価格¥15000(税抜)

IMG_0253.jpg

〇Chippewa
Vibram #1685 MX
レザーシフトパッド
参考SET価格¥15000(税込)

IMG_0118.jpg
IMG_0117.jpg

価格で言うと、新品の激安ライディングシューズやブーツを
買えてしまうと言えばそうなんですが...(笑)

履き慣じんだ感覚や、使い込んだ雰囲気は、プライスレスだと
思うんですよねー!

こちらのカスタムは今なら磨きもサービスさせて頂きますので
ピンと来た方!是非とも如何でしょうか!

あと、ユルイVlogも始めたので
睡眠導入にでもヨロシクデス!!
↓↓↓

こんにちは!

たまに、"こんにちは"と、"こんにちわ"、どちらが正しいのか解らなくなり
出だしで詰まってしまう事が有ります...

いえ、そういう事情は置いといて

プロテクション性能、履き心地、使い易さ、デザインから
人気モデルとなった
alpinestars Tech7!
MXソールモデルとEDソールモデルが有りますね!

数量作りキリで色々なカラーパターンも出してきて
コレもまた魅力的なのですが
全部、、、MXソールモデル...くぅぅ

EDモデルはカラーパターンが少ないですよね...
EDはゴチャゴチャ飾らんとシンプルにいけ!
う~ん、昭和の漢仕様です

実は、Tech7はMXソールもEDソールも
どちらも装着可能ですので、オールソール時に
希望があれば、両方からお選び頂けます!


IMG_0010.jpg

なので、

MXをやっていたんですが最近エンデューロにハマったんですよね~
なTech7のEDソールへ変更とか
EDからMXへの逆もしかり

どうしてもあのカラーがエエンや!でもMXソールしか無いんや!
という方も、お財布さえ宜しければ、新品からの変更も勿論デキマス!

MTXRオールソール価格が
EDソール¥13000(税別)
MXソール¥12500(税別)
となります

alpinestarsさんTech10はさすがにEDモデルは出ないかなー...

DFさんのTech7EDガンダムぽぃのもカッコイイですけどね!


IMG_0011.jpg
久しぶりにブログを書かせて頂いております...

というか、もはや"今日から始めます!"と言った方が相応しい気もします(笑)

そーいう事情はさておき...

発売されてから1年チョイ過ぎましたが、、、
Vibram社が圧倒的なシェアで強かったブロックソール市場ですが
タイヤや、グルメ格付けの指標にされるガイドブックで有名な
Michelin社が投入してきたMichelin TREKとDEFENSEの2タイプ!

〇グリップ力抜群!Michelin TREK
IMG_0006.jpg

2010年以降に開発され、ビブラム独擅場に投入してきただけあって
ブロックソールとしての性能は抜群デス!
柔らかくも粘りのあるコンパウンド、オフロードタイヤの開発から生れた
パターンはグリップ力が強く、頭一つ抜けています!
すでにハードエンデューロをメインにされているお客様に装着いただき
ほとんどの方がグリップ力が良いとの感想が多く
「今までで一番グリップするかも?」という声も頂きました
私も、最初のテスターとしてツーリングブーツに装着、1年ほど使いましたが
グリップフィーリングはメッチャ良いデスね!

ただ、弱点はアリマス、、、
Michelin TREKは重量も拘ったのか、かなり軽量ですが
ソール全体が薄手になっており、ブロックソールのド定番
Vibram#1136より耐久力が少し落ちます...
とは言え、ラバー素材自体は耐摩耗力に優れているので
見た目より意外と持ちます

重量を犠牲にしても、もう少し厚手にしてくれぃ!
と問屋さん通してMichelin社にリクエストしているのですが
通ってくれないですかね~
実現したらブロックソール最強なんですが(笑)

ハード系やマウンテンアドベンチャーな初心者~ベテランまでおススメ!
MTXRでのオールソール価格¥11500(税抜)

〇1体型ソールモデルに朗報!Michelin DEFENCE
IMG_0350.jpg

もう一つのミシュランの新ソール「ディフェンス」ですが
こちらもTREKと同じく、強いグリップが特徴です!
パターンは違えど、コンパウンドなどは同じじゃないでしょうか
こちらはフラットソール(カカトが無いシート状)になっています

ので!

上記写真を見て気づく方も居たと思うのですが、本来専用の
純正ソールしかチョイスの無い、alpinestars TECH7に加工装着でき
ハードED、山冒険向けにカスタム可能です!

TECH10、7やTCX Michelin EVOなどモトクロス用ソールしかないから
気合でガンバル...純正EDソールしかないから、諦めてガンバル...
と言った修行から解放されます!
グリップ力は抜群です、またTECH7純正EDソールより若干耐久力があり
ハードEDなどでブロックをすぐ摩耗してしまっていた方にもおススメです!

Tech7の履き心地や機能がかなり良いので、なんとかハードEDレースに
使えないかというライダーにテストを兼ねて装着させて頂きましたが
感想はかなり良く、ある意味バイクに乗り易くなったとの声を頂き
ご来店時やTEL応対の時に、口コミでおススメしていたカスタムです!

弱点では無いですが、純正ソールを削ってミッドソール化して上から
装着するので、若干の"厚さ"感はあると思います(数ミリ)
逆に厚底と言うほどは上がりませんので、足つきを期待しての加工は
おススメ出来ません!

こちらもハードED、マウンテンアドベンチャー初心者~ベテランまでおススメカスタム!
MTXRの加工価格¥11000(税抜)
※Tech10・7など純正ソールを生かして装着

通常ブーツにオールソールの場合は¥11500(税抜)

以上、ピンと来たら如何でしょうか!
気軽にお問い合わせ下さい!

宜しくお願い致します~m(__)m

| ホーム |


 BLOG TOP