プロフィール

ヤマカワ嫁

  • Author:ヤマカワ嫁
  • オン、オフロードブーツリペアショップMTXRです。
    リペアに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。
    営業時間 
    11:00~21:00
    06-6955-0125

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、山川ヨメです

先日、お世話になっている井草克一先生が愛車BOSSHOSSに乗ってご来店くださいました
西日本でも10台も無いバイクだそうで、私も実物を見るのは初めて。
調子に乗ってまたがらせて頂きました
bosshoss.jpg
身長160cmの私ですが、なんかしがみついてる感じです
私にはとてもじゃないけど運転できそうに無いので、
ちょっと後ろに乗っけてもらってグルッと高速をひと回りしていただきました!

5800ccのエンジンを轟かせて走ると、やっぱり注目されるんですよね~
いやぁ、気持ちよかったなぁ

ちなみに、先生に教えていただいた『ビオネU』(洗顔用じゃありません!)を飲みだして
1ケ月ほどで少しアトピー症状が出ていた息子の肌がツルツルになりました
これから冬に向けて一番かさかさになる時期を迎えるところだったので
本当によかったです~ありがとうございます


さてさて、先日お問い合わせいただいていた25年前のアルパインスターのロードブーツ、
直接ご来店いただいて、今ドック入りしています
古いブーツのデザインのほうが私個人的には好きなんですよね~
バイクに乗っていないとき、普段履きでもこれならかっこいいと思うなぁ。
それに、25年も前のものなのに革の状態がめちゃ良いんです
これは元々の革質もとてもいいものが使われていることもありますが、
何よりお手入れをきちんとされていることが大きいと思います。

みなさんも日頃からお手入れしてあげてくださいネ
HIMARAYAWAXがお手軽でオススメです~

写真をまだアップしていませんが、
このブーツはきれいになってからお見せしますね
お楽しみに




スポンサーサイト
こんばんは、山川ヨメです

今日はリペアしたブーツを受け取られたお客様から
とっても嬉しいメールを頂きました

修理の出来栄えに喜んでくださってるのも嬉しいんですが、
『物を修理して使い続けることの素晴らしさを思い出すことができました』
という一文に、私のほうこそこの仕事に対するやりがいを改めて感じさせて頂いた感じです。

修理の現場で、内部の縫製やソールを剥がしてみたミッドソールの状態とか、
そんなトコをみると、長く使ってもらおうという気持ちが伝わってくるもの、
使い捨てにしか考えられてないもの。
メーカーやモデルによってすごく違いを感じます。
ソールをめくってみたとたんに

『うわぁ

と考えられない手抜きにびっくりすることもしばしば。
こんな時代だからこそ、材料を無駄にせず、
長く使える良いものをつくって欲しいなぁ。

逆に
『こんなに手がかかってるんだ

と、感心させられるものももちろんあります。
そんな時はリペア担当も余計に気合が入るようです


今日は25年前のブーツの修理についてのお問い合わせも頂きました
画像を見てみると、とてもそんな年数がたっているとは思えないほどきれい
もう純正ソールはもちろん無いので、どうにか工夫してこの素敵なビンテージブーツに
もう一度命を吹き込みたいと、リペア担当のサトウが頭をひねっております

また近いうちに紹介できたらいいナ・・・









テーマ : オートバイ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、ヤマカワ嫁デス(*^^*)


今日はエライ目にあいました(^_^;)

リペアー担当サトウくんのセローを借りて、
軽快に修理材料の仕入れに出かけたのですが
帰り道、信号で止まろうとシフトダウンしてたら
途中で足が空を蹴ったので
あれっ?
っと思ったらシフトが、外れてぶら下がってました(^_^;)
乗る専門で全くメカニックのほうはできない私。
もちろん工具を持ち合わせてる訳もなく、
ずっとlowのまま、暴走族のように爆音を轟かせて帰りました。
帰ってからわかる範囲で修理してみようと思ったけど、
外れてブラブラしてたねじを
気づいた時にちゃんととっておかなかったので、
ネジのパーツが失くなっていたのでした( ; ; )

最悪や~と思ったけど

『最悪なんはオレやし…( ; ; )』
ごもっともです
いやぁ、ほんと悪いコトしたなぁ。

でも、ひとつ身をもってわかったことが。

整備はやっぱり大切。

みなさまも、お出かけの際はご注意下さいネ~


テーマ : オートバイ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、ヤマカワ嫁です

うちのお店は外から見ると、KTM250EXCとGASGASのJTR250が並んでいて、
その横にロボットみたいなミシンがどーんとかまえていて、
トラチャリがあって釣竿があって・・・

何屋さん?

と聞かれることもしばしば
うちはブーツ修理とバイク用品の販売を生業としておりますので・・・
と言いたいとこですが、『NO』と言いたくないリペア担当サトウは
いろんなご依頼、できる範囲でお応えしている、と言うのが現状です(^^;)

バイク用のブーツなんていう特殊な靴の修理ができるのであれば
こんなこともできますか的な感じで、
一般の靴も難しいものや変わった修理が多いです。

靴の装飾が外れたものを、縫製を解いて元々と同じように付け直すとか、
スパイクを修理して欲しいとか。

けっこう他の修理やさんで断られて、最後の駆け込み寺になることも多いんで。
そう言われるとがんばっちゃうんですよね~

って、私はできないんでサトウがするんですけどネ
そんな感じでついつい依頼を受けて作ったのがこちら。
写真
足の不自由な形の装具だそうです。
革とベルクロで、ストラップ?部分を再製作しました!

なんか、革細工屋さんと化しているようにも思えますが、
お客さんの喜ぶ顔を見たら、
『やってヨカッタ

と思える単純な私達でした





テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川ヨメです

今夜は曇っていて、せっかくの中秋の名月も見れませんでしたが、
河川敷からススキを取ってきて、お月見団子も食べてお酒飲んで。
う~ん・・・やっぱり花より団子の我が家です


っさて、下の画像は革でバックルベースを製作している途中の段階です。
出来上がりは簡単に見えるかもしれませんが、
意外と手がかかってるんですヨ
kawazaiku.jpg
①まず、製作するものの型紙を作り、その形に革を切り抜きます。

②切り抜いた革パーツの周りを削り、形を整えます。

③削った面に薬品を塗り、きれいにローラーのような工具で
 断面をきれいにならし、コバ用インクを塗ります。

④縫うところに溝を掘ります。コレをしているかしていないかで、
 縫い目の耐久性が全然違ってくるんです!(写真はこの作業中です)

⑤ステッチンググルレットという工具で、縫う目安になるかたをつけます。

⑥形のついているところを縫っていきます。

とまぁ、ざっとこんな感じでしょうか。
細かいことはまだまだありますが、私も初めてこの工程を知った時、

『こんな面倒くさいことやってんのぉ~?』

と思いましたが、仕上がりにこだわるなら
このくらいは当たり前です!

こんなとこ修理なんてできないでしょ?
なんて思われてる方。
意外と修理してしまうので、一度ご相談下さい!




テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川ヨメです

最近樹脂パーツの劣化による割れやバックルベースの破損等の修理が目立ちます。
樹脂パーツはどうしても5年前後で経年劣化による損傷が出てきてしまいます。
これは使用せずに保存していただけでも起こります。
特に高温多湿な場所においていたりすると、もっと早い段階で劣化が始まります。

接着剤も同じように経年劣化がおこるので、あまりはいていなくても
時間がたてばカチカチになって、少しの衝撃で剥がれてしまうようになります。

「新品買ったのに何で?!」

という経験をされた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
デッドストックの商品を変われるときは要注意です

ビンテージ物等、どうしても手に入れたい物のときは
あとで修理にかかる費用も含めて考えたほうがいいですヨ!

そういえば、先日ソール交換をさせていただいたアチェルビスのMXブーツ、
けっこう古いものらしかったのですが、さすが樹脂パーツのメーカーだけあって
樹脂部分の劣化は全くありませんでした

私の小じわを防ぐことができないように(?)
樹脂パーツの経年劣化はどうしても起こってくるものです。
しかし、少しでも遅らせることはできます!

一番嫌うのは、湿気。そして高温。

保存状態にはくれぐれもご注意を

私も自身の経年劣化に逆行すべくがんばりマス~


テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川ヨメです

今日は東京から嬉しいお客様が
mituisi.jpg
JAPEXの三石さん
いろいろお話していて、ガエルネは本当に販売体制がしっかりしてるなぁと思いました。
大阪でゆっくりできるんだったら
飲みに行きたいところだったんですけどね~
美味しいタコヤキを食べに行って、新世界辺りをご案内するのは
次回の楽しみにとっておくとしましょう・・・


今日の修理はコレっ!
シフトパッド
アルパインスターGP-TECHのシフトパッド再製作デス
「シフトパッド部分が割れた!ブーツ本体はまだまだ使えるのに・・・」
という方、大丈夫です
元々ついていた縫製を外し、同じ形に加工した分厚い革を
中にはめて丁寧に手縫いします。
ラバーとの2層にすることもできます。
価格は大きさによって1箇所3000~3500円(税別)。
写真は撮り忘れましたが、履き口も本皮で再製作して、
ずいぶん見違えましたヨ~

たいがいのことはできますので、
もうダメかな、と思っても是非一度ご相談ください!

テーマ : レーシングブーツ・ライディングブーツ - ジャンル : ブログ

こんばんは、やまかわヨメです

今日はバックルベース再製作です~


まずは…TECH3のバックルベース。
バックルベース
ちょうど縫い目のところでちぎれてしまうことが多いんですよね~
わざわざ三重県からご来店くださいました
いつもありがとうございます


次はTECH8のバックルベース。
かかと部分と一体化しているのですが、ここのマークが無くなっちゃうと寂しい
ということで、リペア担当のサトウがこんなことしてました
TECH8バックルベース
どうでしょう、いい感じじゃないですか~

メーカーさんに怒られちゃいそうですが、
私的には革で製作したバックルのほうがいい感じだと思います

バックルベースにひびが入ったりしているのを見つけたらご相談くださいネ

さて、明日は久々に完全にオフにしようと思っています。
水曜日はお店が定休日でも、出荷にでて来たり納期が迫っていたりで。
けっこう仕事しちゃうんですよね~

墓詣りいって、そのまま舞子の方にツーリングに行こうかと思案中です。
今日みたいに爽やかな秋空だといいな

テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、ヤマカワ嫁デス(*^^*)

嬉しいメールがありました。
先日行われたJNCCスプラッシュ月山、
出店は行けなかったのですが、
うちでソール交換やリペアーをさせて頂いたお客様から
入賞したとのご報告を頂きました‼

お店のほうにも来てくださった三崎さん。
ご愛用のスーパービクトリーをお任せくださっている河瀬さん。

もちろん、みなさまご自身の努力の結果なのですが
『おかけさまで…』なんてご報告頂くと
嬉しいものですネ(*^^*)

テーマ : オフロードバイク関連 - ジャンル : 車・バイク

こんにちは、山川嫁です

今日はアルパインスターのトライアルブーツ、NO STOPのソール交換です

このソールはくいつきが非常によく評判もいいブーツなんですが、
TECH8等と比べると非常に接着面積が少ないため、剥がれやすいのが難点でした。
ご愛用頂いている方も
当店では普通の靴修理に使うものとは別に強力な接着剤を配合して作っているのですが、
それでも他のブーツに比べると剥がれやすいので、改善策を模索していました。

そこで考え付いたのがこれっ
つま先部分です。縫い目がが入っているのがお分かりいただけますでしょうか?
DSCF0066.jpg
そしてカカト部分。ここも縫うことにしました。
DSCF0064.jpg
DSCF0067.jpg
これで走行中に剥がれてソールが落ちてしまう…なんていうアクシデントは無くなります!

手間は増えますが、みなさんに喜んでいただけるなら本望です
DSCF0024.jpgただいま奮闘中 

価格もそのまま、12500円(税別)でさせていただきます~
現在は各サイズ在庫が揃っておりますので、ぜひどうぞ

また、ソールはまだ大丈夫だけど脱落の心配が…という方のために、
秋のキャンペーン!
爪先&カカトの縫いだけ3000円(税別)
再圧着&爪先&カカトの縫い5000円(税別)

詳しくはメールまたはお電話にてお問い合わせください


テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。