FC2ブログ

プロフィール

サトー

  • Author:サトー
  • オン、オフロードブーツ
    リペア/カスタムショップMTXRです。
    ブーツに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。
    営業時間 
    11:00~21:00
    定休日:水曜日・祝日
    06-6955-0125

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

皆さまこんにちは

いやぁ、スッカリ暑いです大阪
なんか悔しくて、店の冷房付けずに不快指数アゲアゲで
頑張っていたのですが、ここの所
「何と戦っているんだろう」と
やたらとウジウジする、今っぽいアニメの主人公みたいな事を
考え出す毎日です(笑)

いえそんな話はどうでもよくて

オフブーツのフクラハギ部の破損、
TECH8に多いですかね(汗)

↓コレですコレ
IMG_0082.jpg

ラバーと樹脂の間ぽい素材で
バゴーン!と破損したりしますね(汗)
派手に破損したら、交換修理シマス!
劣化に強いレザーを使用!

コレです!
IMG_0085.jpg

過去のモデルでも採用されていたバックスキン仕様です

参考価格(NEW Tech8)
片足¥4000
両足¥7500

少しだけ破損した分は、当補修などで対応しますので
気軽にお問い合わせ下さいっ!
スポンサーサイト



皆さんこんにちは

本日はCITY TRIAL JAPAN2019 in Osakaの日

私はお店なので見学へ行けなかったのですが
万博公園で開催と言う事で、メッチャええ行楽が
出来たんじゃ無いでしょうか

そして今日はサッカーの試合、ガンバvsセレッソも開催なので
チケットあれば一日、満喫、満腹な日だったんでしょうねー

しかし万博でやったパワー凄いっす!尊敬っ!!

んで、話は変わりまして

TCXトライアルブーツ名物、いや、特徴で
ブーツインサイドにラバーが貼ってあるのですが

↓コレですね!
IMG_0076.jpg


まぁ、ブーツを使うとボロボロになっていくのですが、、

コレ交換修理しまっす!
左右両足 ・・・ ¥3500
IMG_0077.jpg

また、TCXに限らず、Gaerne、alpinestars、SIDIなどなど
各社、インサイドにプロテクションが無いモデルも加工が可能です!
擦れ保護、グリップ力UPなどに如何でしょうか

イイ両面テープ材があれば、ラバーだけ通信販売もしたい所ですが
現状では需要が...(笑)

IMG_0078.jpg
ちなみに、オールソールもやっております!
Vibram #1681 Acrobat Natural
¥12500

この仕様にピンと来たら是非!m(__)m
皆さまGW、いかがお過ごしでしょうか

今のとこ天気がパッとしなくて
「なんだコノヤロー!」
A.猪木バリに吠えている方が多いのでは無いのでしょうか

まー、平成が終わって令和になるんですが

個人的には、前の天皇誕生日が無くなってしまうのが
地味に嫌ですね(笑)...続投求ム!

その話は置いて

当店にオフロードブーツのソールの種類がソコソコあって
興味はあるけど、お金を掛けてまで交換&カスタムするのに
躊躇されている方、また「良くわからんなー」と思われている方が
いらっしゃるのではと言う事で

改めて紹介デス!(MTXRな個人的見解ですので悪しからず)

オフロードブーツのほとんどはモトクロスタイプのソールが
標準で採用されています
底面がツルッツルの引っ掛かりの無いパターンな奴です

コレが良いとか悪いとかでは無く、オフロードのレーシングブーツとして
モトクロスの競技志向で販売されているからです

と言うのは

土の上を高速で走る事を目的として、バイクを深くバンクさせた時には
足を地面についてバランスを取るアグレッシブな走法など
路面に対して抵抗が無い方がより速度を落とさない
(足が引っかかって持っていかれない)
走りやすいというのが、大きい理由ですかね

〇モトクロスソール
Vibram #1685 Monbello MXソール
地面に対して、より理想的なパターン、泥が付き難い設計
ステップ部は強化され、耐久力が優秀

最近はオンロードのライダーもコーナー突っ込みで
足を出してソールを擦る方も増えましたね~
速度的に怖すぎますが...(笑)

他にオフロード競技専用でトライアルブーツがありますが
これはMXブーツとは逆に、ブロックパターンでソフトコンパウンド
そして最大の特徴としては、カカトが無いソールになっています

スピードを争う競技では無く、バイクを操る為に
ステップにしっかりグリップさせる、繊細なバランスを取るため
ソール全体どこでも使える様にした結果の形ですね
MXブーツよりもプロテクションは軽装、軽量なのは使用の設定
速度域が違うからですね~

〇トライアルソール
Vibram #1681 Acrobat
各ブーツメーカーにOEM供給、純正採用されているだけあり
信頼の性能、Vibram社オリジナルとしては、コンパウンド展開しており
ソフトのナチュラル、ミディアムの赤、ハードの黒と耐久性とグリップバランスの
お好みでチョイスが可能です

そしてMXとトライアルの間の性質を持ち、そこに耐久力を足したものが
エンデューロとなります

が、(笑)

エンデューロの競技性も幅広く、もはやトライアルセクション的なコースを
周回するハード系などもありますね
スピードを求められる時、セクションを走破する時など、状況はなんでもコイで
時には難セクションを超えるために、バイクを力で押す時のグリップが
求められたりして、ソールとしてはかなり過酷です...(笑)

そして、ビブラム社がエンデューロ競技用としてソールを出しているのですが

〇エンデューロソール
Vibram #1682 T-REX

今さらですが、ホンットに、良く出来ていると思います!(笑)
発売から10年以上経ち、パターンもそのままですが、、、
あ、Vibram社は結構、すぐマイナーチェンジ、モデルチェンジするんですが
コレは不動のソール!未だにベストと言う事ですね

ライディングの邪魔に成らぬ様、グリップ力も持ち
耐久力にアドバンテージがあり、矛盾の境目、理想的ソールですね

Vibramには#1136RocciaBlockという、エンデューロソールとして
使われているモデルもあるのですが、元々は登山用ソールを
流用しているんです

なので

耐久力はT-REXや他の競技用ソールに比べると
劣ってしまうんですが、ガチ登山用だけにグリップ力は有る事から
ハード系、マウンテンライドな方に愛用されていますね

んで、長文をツラツラ書いてきたのですが

ほぼツーリング(林道)メイン、タウンユースメインな方で
モトクロスブーツを愛用されている方は多くいると思うのですが
自分はライトユーザーだからと言う事で、MXソールのままで過ごして
いませんか?

ツーリング先、山道での散策、キャンプ時、休憩にお店に入った時などこそ
エンデューロソール、トライアルソールが本当は向いてます!(笑)
特に雨降ったときなんぞ、効果絶大です!

エンデューロソールT-REXだと耐久力メチャあるので
一度変えてしまえば、ツーリングユースだと鬼の様に持ちます...(笑)
あと、カラー展開もあり赤・青・オレンジ・黒とアクセントにもなります
実際、カラーソール、カッコイイです(笑)

納期も、オールソールであれば、ブーツを出して1週間以内に
お手元にお返ししますので週末to週末に間に合わせます!

折角のブーツも本来のシーンで性能を発揮できないと
勿体ないですよぉぉ!

などなど、ピンときたら是非!(笑)

GW皆さま楽しんで下さい!
こんにちは!

たまに、"こんにちは"と、"こんにちわ"、どちらが正しいのか解らなくなり
出だしで詰まってしまう事が有ります...

いえ、そういう事情は置いといて

プロテクション性能、履き心地、使い易さ、デザインから
人気モデルとなった
alpinestars Tech7!
MXソールモデルとEDソールモデルが有りますね!

数量作りキリで色々なカラーパターンも出してきて
コレもまた魅力的なのですが
全部、、、MXソールモデル...くぅぅ

EDモデルはカラーパターンが少ないですよね...
EDはゴチャゴチャ飾らんとシンプルにいけ!
う~ん、昭和の漢仕様です

実は、Tech7はMXソールもEDソールも
どちらも装着可能ですので、オールソール時に
希望があれば、両方からお選び頂けます!


IMG_0010.jpg

なので、

MXをやっていたんですが最近エンデューロにハマったんですよね~
なTech7のEDソールへ変更とか
EDからMXへの逆もしかり

どうしてもあのカラーがエエンや!でもMXソールしか無いんや!
という方も、お財布さえ宜しければ、新品からの変更も勿論デキマス!

MTXRオールソール価格が
EDソール¥13000(税別)
MXソール¥12500(税別)
となります

alpinestarsさんTech10はさすがにEDモデルは出ないかなー...

DFさんのTech7EDガンダムぽぃのもカッコイイですけどね!


IMG_0011.jpg
久しぶりにブログを書かせて頂いております...

というか、もはや"今日から始めます!"と言った方が相応しい気もします(笑)

そーいう事情はさておき...

発売されてから1年チョイ過ぎましたが、、、
Vibram社が圧倒的なシェアで強かったブロックソール市場ですが
タイヤや、グルメ格付けの指標にされるガイドブックで有名な
Michelin社が投入してきたMichelin TREKとDEFENSEの2タイプ!

〇グリップ力抜群!Michelin TREK
IMG_0006.jpg

2010年以降に開発され、ビブラム独擅場に投入してきただけあって
ブロックソールとしての性能は抜群デス!
柔らかくも粘りのあるコンパウンド、オフロードタイヤの開発から生れた
パターンはグリップ力が強く、頭一つ抜けています!
すでにハードエンデューロをメインにされているお客様に装着いただき
ほとんどの方がグリップ力が良いとの感想が多く
「今までで一番グリップするかも?」という声も頂きました
私も、最初のテスターとしてツーリングブーツに装着、1年ほど使いましたが
グリップフィーリングはメッチャ良いデスね!

ただ、弱点はアリマス、、、
Michelin TREKは重量も拘ったのか、かなり軽量ですが
ソール全体が薄手になっており、ブロックソールのド定番
Vibram#1136より耐久力が少し落ちます...
とは言え、ラバー素材自体は耐摩耗力に優れているので
見た目より意外と持ちます

重量を犠牲にしても、もう少し厚手にしてくれぃ!
と問屋さん通してMichelin社にリクエストしているのですが
通ってくれないですかね~
実現したらブロックソール最強なんですが(笑)

ハード系やマウンテンアドベンチャーな初心者~ベテランまでおススメ!
MTXRでのオールソール価格¥11500(税抜)

〇1体型ソールモデルに朗報!Michelin DEFENCE
IMG_0350.jpg

もう一つのミシュランの新ソール「ディフェンス」ですが
こちらもTREKと同じく、強いグリップが特徴です!
パターンは違えど、コンパウンドなどは同じじゃないでしょうか
こちらはフラットソール(カカトが無いシート状)になっています

ので!

上記写真を見て気づく方も居たと思うのですが、本来専用の
純正ソールしかチョイスの無い、alpinestars TECH7に加工装着でき
ハードED、山冒険向けにカスタム可能です!

TECH10、7やTCX Michelin EVOなどモトクロス用ソールしかないから
気合でガンバル...純正EDソールしかないから、諦めてガンバル...
と言った修行から解放されます!
グリップ力は抜群です、またTECH7純正EDソールより若干耐久力があり
ハードEDなどでブロックをすぐ摩耗してしまっていた方にもおススメです!

Tech7の履き心地や機能がかなり良いので、なんとかハードEDレースに
使えないかというライダーにテストを兼ねて装着させて頂きましたが
感想はかなり良く、ある意味バイクに乗り易くなったとの声を頂き
ご来店時やTEL応対の時に、口コミでおススメしていたカスタムです!

弱点では無いですが、純正ソールを削ってミッドソール化して上から
装着するので、若干の"厚さ"感はあると思います(数ミリ)
逆に厚底と言うほどは上がりませんので、足つきを期待しての加工は
おススメ出来ません!

こちらもハードED、マウンテンアドベンチャー初心者~ベテランまでおススメカスタム!
MTXRの加工価格¥11000(税抜)
※Tech10・7など純正ソールを生かして装着

通常ブーツにオールソールの場合は¥11500(税抜)

以上、ピンと来たら如何でしょうか!
気軽にお問い合わせ下さい!

宜しくお願い致します~m(__)m
この時期が来ると思いだす

おぼんこぼん

という漫才コンビ、覚えていらっしゃるでしょうか?

ま、全然関係ないのですが、、、
世の中お盆休み、お店で孤独にエアボリショイサーカス
MTXRサトウですm(__)m

ハードエンデューロ、走破系など難所での、ココゾという「足つき」の必殺技
当店名物(?)のカスタムメニューに、ブーツ底上げをやらせて頂いてオリマス
1~2cm (最高記録4cm...)と、数字で表すとチョットダケなんですが
足そのものが伸びるので、効果は絶大だったりシマス!

などなど、うんちくはココまでにしといて

今までの底上げ加工はソールを全体的に上げる方法だったのですが

「シフトペダルに足を入れにくい」
「そのブーツを履く時だけシフトペダルの調節が大変」

というリスクを了解して頂いておりました...が!

「土踏まずのトコ削ってくれたら、エエンやけどねー」
という声にハッとしてグー

ヤルだけヤッてみよーと、チャレンジ + 改良して
イイ感じになりました!

DSC_0064.jpg

土踏まずのトコにアールを持たせてオリマス
足付きの肝、つま先は上げたまま、ステップ部は違和感の少ないよう薄く
デザイン的にも良いと思うデスが、如何でしょうか?^^
土踏まず写真でもう一枚↓

DSC_0054.jpg

去年から、お問合せ頂いたお客様個別に説明させて頂いて、加工しておりました。
もちろん、従来通りの全体的に底上げ加工もご希望が有ればヤリます!

価格
1cm ・・・ ¥4320 1.5cm ・・・ ¥5400 2cm~ ・・・ ¥7560

(※ソールの形が独特になりますので
基本的にオールソールご注文のオプション扱いとなります)

新品ブーツの底上げ加工も、対応しておりますが当店でブーツも購入して頂けましたら
かなりお得なSET料金にさせて頂きますので是非興味を持たれた方は、ご連絡下さい!

ではでは!
タンスの角に小指をぶつけて
全米が泣いた!!

今はバリアフリーな世の中、もはやそんな
"ちょっとだけど、メッサ痛い"
悔しい思いをする出来事は少ないのでしょうか...

MTXRサトーですm(__)m

履き易く、足首グリグリ良く動き、デザインも良く、サイコー!
と愛用される方も多いED-PRO!!

山へ、レースへ投入される方がもつ悩み...

動きやすさの為の犠牲、、その紙装甲....orz

華麗に林道シングルトレールを駆け抜け、切り株、岩に小指をぶつけ
「イッテーーーー!」
となったお客様の八つ当たりを喰らい
そっと、改造しました。

DSC_0075.jpg

ロードブーツでおなじみのトゥスライダー装着!!(Gaerne製)
もちろん、ネジで交換可能仕様デス!
(参考価格¥4320、パーツ代、税込、両足)

この仕様で山へ突入してもらいましたが
「あー、、ぶつけた事気づかんかったヨ?」の効果!
か、ホンマにぶつけなかったのか、、、うーん

が、そんな事より、2stバイクならでは、山のキック!キック!キック!
キックの鬼でブーツ内側破れたヨ!と再びドックイン...

ED-PROの今までの修理方法だと革当で穴を塞いでいたんですが、
マウンテンライドのヘビーユーザーなお客様なので、、、うーむ

こんなこともあろうかと...

DSC_0113.jpg

最近のTech8に付いているキックスタート装着!!(alpinestars製)
もちろん、、、ネジで交換可能仕様!(参考価格¥4320、パーツ代、税込)

これは、、、破れんハズ!
んでED-PROといえど、キックミスって、ステップやらがバチーンと当たっても
「イタクナーイ」ハズ!

ブーツを拭いてないのでスス汚れていますが、ちょいと全体図

DSC_0114.jpg

着々とアーマード化されてきました。
あとは、SG10用のシンプレート付けて、フルアーマーED-PROエセコルサ
やってみたい野望...(゜д゜;)

他のブーツでもキックなどでブーツ内側破損は、従来の革当では無く、
樹脂でふさいだり(¥3240~)、今回の新修理メニュー、"キックスタート装着加工"は
出来ると思いますので興味を持たれた方は、是非是非ご相談ください~!

最後に、Kさん、毎度毎度、試験的な修理をさせて頂き
感謝です!(笑)

今日はもうひとつお知らせを・・・

亡き主人が趣味と実益を兼ねそなえることを目的にはじめた当店ですが、
気がつけば・・・なんと10周年じゃないですかぁ!!

これは何か日頃の感謝の気持ちを表さないと!
ということで、キャンペーンを行うことになりました

まずは第1弾。

★アルパインスター NO STOP ソール交換★
従来価格13125円のところ10500円!!
DSCF0067.jpg
また、NO STOP はつま先やカカト上部からのはがれが多かったのですが、
つま先とカカト上部を最強のケブラー糸で縫製する、というオプションも選べます!
DSCF0066.jpg
DSCF0064.jpg
こちらにつきましてはプラス2100円となります。
期間は5月31日までです~

                  ご注文・お問合せは
                 MTXREPAIR★06-6955-0125
                  info@mtxrepair.com

テーマ : オフロードバイク関連 - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、やまかわヨメです

ほんまに中々寒くならんね、といってたら
大阪にもやっと、本格的に冬がやってきたようです。

というわけで、うちの店の石油ストーブの上には焼き芋が焼かれていたり、
なべがのっていたり・・・
ちゃんと熱エネルギーを有効活用しています~


さて、今日ご紹介するのはちょっと前にやった修理です。
ホントはすぐにでも紹介したかったんですが、
初めての試みだったので、使ったお客様の感想をお聞きしてからと思っていて、

『めちゃめちゃヨカッタよ

との声を頂いたのでやっとの登場です!

それは・・・
7no.jpg

アルパインスターTECH7。ちょっとなにか違和感を感じたあなた、正解です
よく見て頂くとわかりますが、これはTECH7の純正ソールではありません。
今までTECH7は純正ソールしか入りませんでしたが、
うちのの修理担当、サトウはなんでも工夫してチャレンジしていく性質で・・・
やっちゃいましたよ~
7no2.jpg

続きを読む »

テーマ : オフロードバイク関連 - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、やまかわヨメです

今日はバックルベース再製作です~


まずは…TECH3のバックルベース。
バックルベース
ちょうど縫い目のところでちぎれてしまうことが多いんですよね~
わざわざ三重県からご来店くださいました
いつもありがとうございます


次はTECH8のバックルベース。
かかと部分と一体化しているのですが、ここのマークが無くなっちゃうと寂しい
ということで、リペア担当のサトウがこんなことしてました
TECH8バックルベース
どうでしょう、いい感じじゃないですか~

メーカーさんに怒られちゃいそうですが、
私的には革で製作したバックルのほうがいい感じだと思います

バックルベースにひびが入ったりしているのを見つけたらご相談くださいネ

さて、明日は久々に完全にオフにしようと思っています。
水曜日はお店が定休日でも、出荷にでて来たり納期が迫っていたりで。
けっこう仕事しちゃうんですよね~

墓詣りいって、そのまま舞子の方にツーリングに行こうかと思案中です。
今日みたいに爽やかな秋空だといいな

テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE