FC2ブログ

プロフィール

サトー

  • Author:サトー
  • オン、オフロードブーツ
    リペア/カスタムショップMTXRです。
    ブーツに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。
    営業時間 
    11:00~21:00
    定休日:水曜日・祝日
    06-6955-0125

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

IMG_0661.jpg


オフバイクに乗って、

山で遊んだり、エンデューロレースに参加したり、山奥へ本格的なキャンプツー、
林道ツーリングなど、楽しんでいる方の中に

ツルツルソールのモトクロスブーツで難儀して、、、

ふと、ブロックソールが気になる方が
居るのではないでしょうか

ブロックソール、ホント、おススメします!
楽しさ数倍、世界が変わります(笑)

当店でも、おススメしてるソールが3点あるのですが

結局どれがいいの?
なにがどうなの?

というご質問も多いです

お選びになる際のヒントになればと
紹介と、比較をしていきます!

Vibram1136.jpg

〇Vibram #1136 RocciaBlock (\11500税抜)

各メーカー、エンデューロモデルのブーツに採用されていたり、
形を模倣した物が純正で取り付けられている、定番中の定番

イタリア、ビブラム社としても創業から
ビブラムと言えばコレ!というシンボル的な
ブロックパターンの#1136です

元々、登山用に開発されたソールですので、林道ツー、キャンプツーなどで
バイクから降りた時、ハードエンデューロのような「足のグリップが武器」という
シチュエーションなど、安定したグリップ性能を発揮してくれます
オールシーンにお使い頂ける逸品です

創業から長年、変わらぬパターンは、一つの完成されたデザインで有り
安心感を演出します

IMG_0018.jpg


〇Vibram #1682 T-REX (\12500税抜)

エンデューロレースに勝つために開発された
そのコンセプトは世界で唯一と言っていいソール
ビブラム社のT-REXです

ブレーキペダル部を強化した左右非対称のフォルムが
バイク競技用を強く感じさせます

外側はスライディング時や、土が溜まりにくい様なパターン
バイクの押しでグリップが欲しい内側はブロックパターン
攻撃的な金属ステップに負けない最強耐久力の土踏まず
(スリットラインを入れて滑りにくい工夫)

また、カカトの立ち上がりも斜めにしてあり
操作フィーリングにも気を使っています
機能と耐久力をてんこ盛り詰め込んだ
"バイク用”に尖った性能の素晴らしいソールです

レース用とカテゴリーされていますが、
勿論、山遊び、林道ツーなどオールマイティに使えます!
バイク操作性に気を使っているソールですので、
オンロード走行時は、ブロックソール中、一番使いやすい
一面もあります

MichelinTrek.jpg

〇Michelin TREK (\11500税抜)

美味しいご飯屋さんの格付けや、タイヤで超有名なミシュラン社

以前から、ゴム技術があるので靴用商材を出してはいたのですが
ココにきて、本気のブロックソールを投入!
バイク用オフロードタイヤを元に、デザイン、コンパウンドなど
チームに開発させた、本気のブロックソールです

ソールコンパウンドとブロックパターンのバランスが、
悪路で強力なグリップを発揮します
ウェット、ウッド、岩場などのシーンで、今までのソールを
上回るグリップという報告を多く頂いております

ただ、惜しむべくは、汎用ソールとして作られていますので
耐久力がやや劣ります
が、ココ一番のグリップはやはり魅力

ハードエンデューロ、山走り(アタック系)、獣道アドヴェンチャーな
ライダーさん達に支持されています!

また山奥深く、釣りなども楽しむバイクキャンパーな方も、
純正では得られない、強力なグリップを発揮するオフブーツで
安全に行動できるので、満足出来るのでは無いでしょうか
そして
ブロックソールの特徴、欲しい機能の比較です

比較は今まで当店で施工して使われた方々の意見を
元にしております
使う状況や、個人の感覚で差はありますので
あくまでも参考として下さいm(__)m

〇グリップ力

強←                    
Michelin TREK >> Vibram#1136 > Vibram T-REX

TREKが「圧倒的」と「あんまり変わらない」という声が
有ったり、T-REXが「全然グリップするよ!」という声も
あったりと、使う人でブレがありますが、、、

私の個人的な感覚も入れ
「おぉ、ココで滑らないのか~」というシーンがあり
多くの意見ではTREKが頭一つ抜けています

〇耐久力

強←
Vibram T-REX >>> Vibram #1136 > Michelin TREK

T-REXがエンデューロ用と言うだけあって、圧倒的です
他社の全ソールと比較しても、トップクラスだと思います

TREKは見た目かなり頼りないルックスと、
柔らかいコンパウンドで
私は最初「コレ大丈夫か?」と思いつつ使用しましたが
想像より持ちます、コンパウンドが素晴らしいのでしょうか

ただ、コレには当たり前と言いますか、ソール重量と
比例します

〇重量
※極力、同サイズ相当で測っています

Vibram T-REX 約736g 
Vibram #1136 約550g
Michelin TREK 約500g

この重量差がそのまま、耐久力の差の数字と捉えて
良さそうですね
ただ、走行条件が悪路になればなるほど、T-REXだけは
1.5倍以上の耐久力があります、さすがはエンデューロ用ソールです!

練習時には耐久力が欲しいハード系ですが、レース時にブーツの重さが
じわじわ効いてくるので、ライダーによっては軽量で強グリップなTREKは
アドバンテージあるかもですね

〇操作性

優←
Vibram T-REX >> Michelin TREK = Vibram #1136

全てブロックソールなので、MX用のフラットソールに比べて
"引っ掛かり"はどうしてもあるのですが、バイクに乗る事を
前提に開発されたT-REXは「マシ」「気にならない」という意見が
ありました、ブレーキペダル部も強化+フラットになっていますので
操作の邪魔をしない効果が効いているのかも知れません

TREKもカカトの立ち上がりが、若干斜めにカットされているので
「意外と気にならない」という少数意見はあります

〇歩行、アクティビティ

優←
Vibram #1136 = Michelin TREK > Vibram T-REX

元々、ブロックソールなので、どのソールも問題無いですが
強いて言えば、タイルぽい床の、お土産屋さん、飲食店、
雨天の舗装路など、Vibram 1136とTREKは滑りにくいです
※フラットのMXソールは意外と滑る時あります(笑)

以上、MTXRで、ご紹介出来る情報になります
ご参考になれば幸いです!

迷ったら、
期待を裏切らない性能、使いやすい1136

ハードな使用で耐久力が欲しかったり、ロングツー、
バイク機能重視ならスタイリッシュなT-REX

ハードED、山走りをもっと楽しみたい、モアパワーなら
TREK

と言う所でしょうか、最終的には皆さんのフィーリングで
良いと思います

勿論、オールソールも受付しておりますので
気軽にご質問下さい!

メール・LINE・電話・直接ご来店
お待ちしております!

番外編!
一体型ブーツ(Tech7、FOX Instinctなど)のブロックソールカスタム
で使用している
IMG_0240.jpg

〇Michelin Defence

"カカト"が無くなり、トライアルソール仕様になりますが
グリップはTREKと同等、耐久力はやや上のVibram 1136に
負けず、そして最軽量となります

トライアルソール仕様なので、独特のライディングになりますが
ハードED志向では、選択肢の一つに如何でしょうか!

IMG_0253_2020060123260840b.jpg
皆さん、こんにちは

急遽も急遽、ブラックバレー広島に総帥くんが
参加する事になり、代理出店頂く事になりました
ありがたや~m(__)m

悪行も、善行も根こそぎ心洗われると評判の

〇洗いマッセ¥2000(ブーツ洗浄・送料・税込)

と言えば、あのオプション

〇縫いマッセ¥1000
10cmほどの縫いが付いてくるお得なセット!

そして、ニッチな需要

〇伸ばしマッセ¥1000
ED-PRO、SuperVictory、No-Stopなどカッチカチになった
シワを、ゆとり世代に負けじと伸ばす仕上げがセットに!

あと現地で色々、キャンペーンやってますんでヨロシクですーm(__)m

んで、コレは通常でもキャンペーンやります!!

alpinestars Tech3 Tech5 Tech7 Tech10など
FOX Instinct、TCX COMP EVOなどなど
専用ソールでモトクロスのつるつるソール設定しかないモデル



ハードEDなどにガンガン使えるブロック仕様に!

IMG_0350.jpg

もちろん、林道ツーリング用途にも使い勝手が向上!

ガンダムで言うと、、、
アムロの父ちゃんが頭に酸素足りなくなってから
開発した装置より、効果アリマス!

写真の仕様はMichelin Defenceですが
安定のVibram #1220(#1136とほぼ同じブロックパターン)も
装着できます!

キャンペーン価格、コミコミ¥11000です!
※税・返送料込(沖縄・北海道は+¥1100)
期間:2019年12月~2020年1月末頃まで!

この機会に、是非!おススメです!

そして、数年前を最後に、凍結状態だったツイッターたる
時代の申し子を、「ヤレヨ(笑)」のツッコミが入り可動させて
見たのですが

感がツカメナイ....
ワカラナイ....orz

しばらくは怪文をツイートしていく事になると思います(笑)
皆さま、よろしくお願いしますm(__)m

@mtxrepair
皆さんこんにちは!

その昔、私が少年時代、
ユリ・ゲラーたる超能力野郎がTVに出てきて、念力でスプーンを曲げておりました

いやぁ、センセーショナルでした...

さらにTVの前のアナタも、スプーンを持って一緒に念じましょう
「スプーンよ曲がれ」と

はい、キッチリやっておりました、子ども時代の私...

そして、ユリゲラーに導かれ能力が開花したのでしょうか

使い込まれたED-PROを洗って乾かすと.....


IMG_0297.jpg

やった!!(驚)
ま、、曲った!!!

パトラッシュ、僕もう疲れたよ... ぐにゃり

IMG_0298.jpg

ぐにゃりと柔らかく見えますが、レザーの油分が抜けきって
実はカッチカチで、次履く時、足首が痛いんですよねぇ、、、泣

IMG_0299.jpg

走り始めはチョットした拷問タイムです

で、お電話、メールなどなど
「ED-PROの"シワ""折れ"なんとかならんのか?」と言う
お問合せをちょくちょく頂いております

「ブーツ洗浄後、伸ばして乾燥し、レザーオイル、柔軟剤などを
使用して、日ごろのメンテナンスで少しづつマシになってイキマスよ!」

と、説明させて頂いておりますが

う~ん、時間を掛けて革にツいてしまった"型"なんで
1発で直す事は無理なんですよねー

が、悩める人も多く、何とか出来ないかと
1発補正の試行錯誤.....

別れかけた男女が思い直して
「私たち、もう一度やり直せないかしら?」

というレベルのコンセプトで補正メニュー出来ました!

ブーツの折れ線が模様になってしまっているので
写真ではメッチャ解り難いんですが、、、(笑)

折れ曲がらない程度には復帰!

IMG_0305.jpg

オイルも強制的に染み込ませております!
ドーピングッ!

IMG_0304.jpg

IMG_0303.jpg

もちろん、作業中はユリゲラー師匠仕込みの
念力使っております

気になる価格が

シワ補正(両足)¥2000(税抜)

オールソールなど他の修理と一緒にご注文頂けましたら
半額の¥1000!!!(税抜)

それでも補正したとはいえ、
「ブーツ洗浄後、伸ばして乾燥し、レザーオイル、柔軟剤などを
使用して下さい」
じゃないと、スグ戻ってしまいます、、、長年のクセ恐るべし

今なら、「あの頃に戻りたくない」キャンペーンで
ブーツ乾燥や保管時、中に入れて置く筒(お手製)をプレゼントしまっす!!!
※無くなるまで

あと、レザーブーツに最適メンテナンスグッズ
ミンクオイルもスーパー特価¥600(税抜)でお付けします!!

とりあえず、受付する補正ブーツは

〇Gaerne ED-PRO
〇alpinestars SuperVictory(Hi-Point)
〇alpinestars NO-STOP

レザーメインのブーツとさせて頂きます!

是非、この機会に如何でしょうか!m(__)m
いやね、、、

どこの戦場、、、(笑)

72993282_1211158922416590_8352824613117362176_n.jpg

遠くで白煙上ってるし、、、(-_-;)

CGC、お疲れ様でした!!

大会前の雨が、、、(笑)

ハードエンデューロというよりも
メタルギアソリッドですね、、、

皆さん、余程、重大な指令を受けているのでしょう

困難に負けないスネイクがいっぱい居ます!

75576644_2505487952868596_2875736872485650432_n.jpg

私なら余裕でゲームオーバーですが

いや、ガッツがスゴイわ...(笑)

そして、、、

沢山ブーツリペアに出して頂いて

有難うございますっ!!

感謝っ!!!

さっそく、夢の泡姫よろしく
ゴシゴシ洗わさせて頂きました!

特殊兵たちのブーツを乾燥中↓
IMG_0287.jpg

写真には写ってませんが、扇風ファン
ガンガンに回しております

カ~ワ~ケ~!

これから作業に移りますので、出して頂いた方々
しばしお待ち下さい!m(__)m

時には、
もはやブーツ修理を超えたスキル
北斗神拳を要するリクエストが、、、

IMG_0289.jpg

イエス!タカスッ!
皆さまこんにちは

いやぁ、スッカリ暑いです大阪
なんか悔しくて、店の冷房付けずに不快指数アゲアゲで
頑張っていたのですが、ここの所
「何と戦っているんだろう」と
やたらとウジウジする、今っぽいアニメの主人公みたいな事を
考え出す毎日です(笑)

いえそんな話はどうでもよくて

オフブーツのフクラハギ部の破損、
TECH8に多いですかね(汗)

↓コレですコレ
IMG_0082.jpg

ラバーと樹脂の間ぽい素材で
バゴーン!と破損したりしますね(汗)
派手に破損したら、交換修理シマス!
劣化に強いレザーを使用!

コレです!
IMG_0085.jpg

過去のモデルでも採用されていたバックスキン仕様です

参考価格(NEW Tech8)
片足¥4000
両足¥7500

少しだけ破損した分は、当補修などで対応しますので
気軽にお問い合わせ下さいっ!
皆さんこんにちは

本日はCITY TRIAL JAPAN2019 in Osakaの日

私はお店なので見学へ行けなかったのですが
万博公園で開催と言う事で、メッチャええ行楽が
出来たんじゃ無いでしょうか

そして今日はサッカーの試合、ガンバvsセレッソも開催なので
チケットあれば一日、満喫、満腹な日だったんでしょうねー

しかし万博でやったパワー凄いっす!尊敬っ!!

んで、話は変わりまして

TCXトライアルブーツ名物、いや、特徴で
ブーツインサイドにラバーが貼ってあるのですが

↓コレですね!
IMG_0076.jpg


まぁ、ブーツを使うとボロボロになっていくのですが、、

コレ交換修理しまっす!
左右両足 ・・・ ¥3500
IMG_0077.jpg

また、TCXに限らず、Gaerne、alpinestars、SIDIなどなど
各社、インサイドにプロテクションが無いモデルも加工が可能です!
擦れ保護、グリップ力UPなどに如何でしょうか

イイ両面テープ材があれば、ラバーだけ通信販売もしたい所ですが
現状では需要が...(笑)

IMG_0078.jpg
ちなみに、オールソールもやっております!
Vibram #1681 Acrobat Natural
¥12500

この仕様にピンと来たら是非!m(__)m
皆さまGW、いかがお過ごしでしょうか

今のとこ天気がパッとしなくて
「なんだコノヤロー!」
A.猪木バリに吠えている方が多いのでは無いのでしょうか

まー、平成が終わって令和になるんですが

個人的には、前の天皇誕生日が無くなってしまうのが
地味に嫌ですね(笑)...続投求ム!

その話は置いて

当店にオフロードブーツのソールの種類がソコソコあって
興味はあるけど、お金を掛けてまで交換&カスタムするのに
躊躇されている方、また「良くわからんなー」と思われている方が
いらっしゃるのではと言う事で

改めて紹介デス!(MTXRな個人的見解ですので悪しからず)

オフロードブーツのほとんどはモトクロスタイプのソールが
標準で採用されています
底面がツルッツルの引っ掛かりの無いパターンな奴です

コレが良いとか悪いとかでは無く、オフロードのレーシングブーツとして
モトクロスの競技志向で販売されているからです

と言うのは

土の上を高速で走る事を目的として、バイクを深くバンクさせた時には
足を地面についてバランスを取るアグレッシブな走法など
路面に対して抵抗が無い方がより速度を落とさない
(足が引っかかって持っていかれない)
走りやすいというのが、大きい理由ですかね

〇モトクロスソール
Vibram #1685 Monbello MXソール
地面に対して、より理想的なパターン、泥が付き難い設計
ステップ部は強化され、耐久力が優秀

最近はオンロードのライダーもコーナー突っ込みで
足を出してソールを擦る方も増えましたね~
速度的に怖すぎますが...(笑)

他にオフロード競技専用でトライアルブーツがありますが
これはMXブーツとは逆に、ブロックパターンでソフトコンパウンド
そして最大の特徴としては、カカトが無いソールになっています

スピードを争う競技では無く、バイクを操る為に
ステップにしっかりグリップさせる、繊細なバランスを取るため
ソール全体どこでも使える様にした結果の形ですね
MXブーツよりもプロテクションは軽装、軽量なのは使用の設定
速度域が違うからですね~

〇トライアルソール
Vibram #1681 Acrobat
各ブーツメーカーにOEM供給、純正採用されているだけあり
信頼の性能、Vibram社オリジナルとしては、コンパウンド展開しており
ソフトのナチュラル、ミディアムの赤、ハードの黒と耐久性とグリップバランスの
お好みでチョイスが可能です

そしてMXとトライアルの間の性質を持ち、そこに耐久力を足したものが
エンデューロとなります

が、(笑)

エンデューロの競技性も幅広く、もはやトライアルセクション的なコースを
周回するハード系などもありますね
スピードを求められる時、セクションを走破する時など、状況はなんでもコイで
時には難セクションを超えるために、バイクを力で押す時のグリップが
求められたりして、ソールとしてはかなり過酷です...(笑)

そして、ビブラム社がエンデューロ競技用としてソールを出しているのですが

〇エンデューロソール
Vibram #1682 T-REX

今さらですが、ホンットに、良く出来ていると思います!(笑)
発売から10年以上経ち、パターンもそのままですが、、、
あ、Vibram社は結構、すぐマイナーチェンジ、モデルチェンジするんですが
コレは不動のソール!未だにベストと言う事ですね

ライディングの邪魔に成らぬ様、グリップ力も持ち
耐久力にアドバンテージがあり、矛盾の境目、理想的ソールですね

Vibramには#1136RocciaBlockという、エンデューロソールとして
使われているモデルもあるのですが、元々は登山用ソールを
流用しているんです

なので

耐久力はT-REXや他の競技用ソールに比べると
劣ってしまうんですが、ガチ登山用だけにグリップ力は有る事から
ハード系、マウンテンライドな方に愛用されていますね

んで、長文をツラツラ書いてきたのですが

ほぼツーリング(林道)メイン、タウンユースメインな方で
モトクロスブーツを愛用されている方は多くいると思うのですが
自分はライトユーザーだからと言う事で、MXソールのままで過ごして
いませんか?

ツーリング先、山道での散策、キャンプ時、休憩にお店に入った時などこそ
エンデューロソール、トライアルソールが本当は向いてます!(笑)
特に雨降ったときなんぞ、効果絶大です!

エンデューロソールT-REXだと耐久力メチャあるので
一度変えてしまえば、ツーリングユースだと鬼の様に持ちます...(笑)
あと、カラー展開もあり赤・青・オレンジ・黒とアクセントにもなります
実際、カラーソール、カッコイイです(笑)

納期も、オールソールであれば、ブーツを出して1週間以内に
お手元にお返ししますので週末to週末に間に合わせます!

折角のブーツも本来のシーンで性能を発揮できないと
勿体ないですよぉぉ!

などなど、ピンときたら是非!(笑)

GW皆さま楽しんで下さい!
こんにちは!

たまに、"こんにちは"と、"こんにちわ"、どちらが正しいのか解らなくなり
出だしで詰まってしまう事が有ります...

いえ、そういう事情は置いといて

プロテクション性能、履き心地、使い易さ、デザインから
人気モデルとなった
alpinestars Tech7!
MXソールモデルとEDソールモデルが有りますね!

数量作りキリで色々なカラーパターンも出してきて
コレもまた魅力的なのですが
全部、、、MXソールモデル...くぅぅ

EDモデルはカラーパターンが少ないですよね...
EDはゴチャゴチャ飾らんとシンプルにいけ!
う~ん、昭和の漢仕様です

実は、Tech7はMXソールもEDソールも
どちらも装着可能ですので、オールソール時に
希望があれば、両方からお選び頂けます!


IMG_0010.jpg

なので、

MXをやっていたんですが最近エンデューロにハマったんですよね~
なTech7のEDソールへ変更とか
EDからMXへの逆もしかり

どうしてもあのカラーがエエンや!でもMXソールしか無いんや!
という方も、お財布さえ宜しければ、新品からの変更も勿論デキマス!

MTXRオールソール価格が
EDソール¥13000(税別)
MXソール¥12500(税別)
となります

alpinestarsさんTech10はさすがにEDモデルは出ないかなー...

DFさんのTech7EDガンダムぽぃのもカッコイイですけどね!


IMG_0011.jpg
久しぶりにブログを書かせて頂いております...

というか、もはや"今日から始めます!"と言った方が相応しい気もします(笑)

そーいう事情はさておき...

発売されてから1年チョイ過ぎましたが、、、
Vibram社が圧倒的なシェアで強かったブロックソール市場ですが
タイヤや、グルメ格付けの指標にされるガイドブックで有名な
Michelin社が投入してきたMichelin TREKとDEFENSEの2タイプ!

〇グリップ力抜群!Michelin TREK
IMG_0006.jpg

2010年以降に開発され、ビブラム独擅場に投入してきただけあって
ブロックソールとしての性能は抜群デス!
柔らかくも粘りのあるコンパウンド、オフロードタイヤの開発から生れた
パターンはグリップ力が強く、頭一つ抜けています!
すでにハードエンデューロをメインにされているお客様に装着いただき
ほとんどの方がグリップ力が良いとの感想が多く
「今までで一番グリップするかも?」という声も頂きました
私も、最初のテスターとしてツーリングブーツに装着、1年ほど使いましたが
グリップフィーリングはメッチャ良いデスね!

ただ、弱点はアリマス、、、
Michelin TREKは重量も拘ったのか、かなり軽量ですが
ソール全体が薄手になっており、ブロックソールのド定番
Vibram#1136より耐久力が少し落ちます...
とは言え、ラバー素材自体は耐摩耗力に優れているので
見た目より意外と持ちます

重量を犠牲にしても、もう少し厚手にしてくれぃ!
と問屋さん通してMichelin社にリクエストしているのですが
通ってくれないですかね~
実現したらブロックソール最強なんですが(笑)

ハード系やマウンテンアドベンチャーな初心者~ベテランまでおススメ!
MTXRでのオールソール価格¥11500(税抜)

〇1体型ソールモデルに朗報!Michelin DEFENCE
IMG_0350.jpg

もう一つのミシュランの新ソール「ディフェンス」ですが
こちらもTREKと同じく、強いグリップが特徴です!
パターンは違えど、コンパウンドなどは同じじゃないでしょうか
こちらはフラットソール(カカトが無いシート状)になっています

ので!

上記写真を見て気づく方も居たと思うのですが、本来専用の
純正ソールしかチョイスの無い、alpinestars TECH7に加工装着でき
ハードED、山冒険向けにカスタム可能です!

TECH10、7やTCX Michelin EVOなどモトクロス用ソールしかないから
気合でガンバル...純正EDソールしかないから、諦めてガンバル...
と言った修行から解放されます!
グリップ力は抜群です、またTECH7純正EDソールより若干耐久力があり
ハードEDなどでブロックをすぐ摩耗してしまっていた方にもおススメです!

Tech7の履き心地や機能がかなり良いので、なんとかハードEDレースに
使えないかというライダーにテストを兼ねて装着させて頂きましたが
感想はかなり良く、ある意味バイクに乗り易くなったとの声を頂き
ご来店時やTEL応対の時に、口コミでおススメしていたカスタムです!

弱点では無いですが、純正ソールを削ってミッドソール化して上から
装着するので、若干の"厚さ"感はあると思います(数ミリ)
逆に厚底と言うほどは上がりませんので、足つきを期待しての加工は
おススメ出来ません!

こちらもハードED、マウンテンアドベンチャー初心者~ベテランまでおススメカスタム!
MTXRの加工価格¥11000(税抜)
※Tech10・7など純正ソールを生かして装着

通常ブーツにオールソールの場合は¥11500(税抜)

以上、ピンと来たら如何でしょうか!
気軽にお問い合わせ下さい!

宜しくお願い致します~m(__)m
この時期が来ると思いだす

おぼんこぼん

という漫才コンビ、覚えていらっしゃるでしょうか?

ま、全然関係ないのですが、、、
世の中お盆休み、お店で孤独にエアボリショイサーカス
MTXRサトウですm(__)m

ハードエンデューロ、走破系など難所での、ココゾという「足つき」の必殺技
当店名物(?)のカスタムメニューに、ブーツ底上げをやらせて頂いてオリマス
1~2cm (最高記録4cm...)と、数字で表すとチョットダケなんですが
足そのものが伸びるので、効果は絶大だったりシマス!

などなど、うんちくはココまでにしといて

今までの底上げ加工はソールを全体的に上げる方法だったのですが

「シフトペダルに足を入れにくい」
「そのブーツを履く時だけシフトペダルの調節が大変」

というリスクを了解して頂いておりました...が!

「土踏まずのトコ削ってくれたら、エエンやけどねー」
という声にハッとしてグー

ヤルだけヤッてみよーと、チャレンジ + 改良して
イイ感じになりました!

DSC_0064.jpg

土踏まずのトコにアールを持たせてオリマス
足付きの肝、つま先は上げたまま、ステップ部は違和感の少ないよう薄く
デザイン的にも良いと思うデスが、如何でしょうか?^^
土踏まず写真でもう一枚↓

DSC_0054.jpg

去年から、お問合せ頂いたお客様個別に説明させて頂いて、加工しておりました。
もちろん、従来通りの全体的に底上げ加工もご希望が有ればヤリます!

価格
1cm ・・・ ¥4320 1.5cm ・・・ ¥5400 2cm~ ・・・ ¥7560

(※ソールの形が独特になりますので
基本的にオールソールご注文のオプション扱いとなります)

新品ブーツの底上げ加工も、対応しておりますが当店でブーツも購入して頂けましたら
かなりお得なSET料金にさせて頂きますので是非興味を持たれた方は、ご連絡下さい!

ではでは!

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE