プロフィール

ヤマカワ嫁

  • Author:ヤマカワ嫁
  • オン、オフロードブーツリペアショップMTXRです。
    リペアに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。
    営業時間 
    11:00~21:00
    06-6955-0125

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちは

アトキンソンサイクルの心臓を持つ男サトウですm(__)m

ついにヤリました!

ディアゴスチーニの「月刊 働く車」の付録を組み立て続け

はや5年

とうとう...!

DSCF0494.jpg

カキーン! 1/1スケール スズキ エブリィ(エンジン付)!!

いやぁ、未完成時の保管に苦労しました...

とか、もーエエねん!と言われる前にヤメて(笑)

トランポ、出店、働く車 + 2人以上乗せれる素敵な奴をGET致しました!
消費税8パーだかなんだかの駆け込みブームに便乗してしまい...

ダイハツ ハイジェットと悩んだのですが、スズキのお店で黒い車が展示であり
正面から見たとき思わず「なんかマジンガーZぽい..」に見えてしまった
エブリィにしてしまいました..子供の頃の擦りこみは恐ろしや
んでちゃっかり色は黒、内では「そーらにそびえる、くろがねのしろ~」鳴ってます

子どもの頃、特撮ヒーローモノとかめっちゃ好きだったんですわー


去年の夏ぐらいに、お店に「修理出来るやろか?」と
alpinestars Tech8 をお持込頂いたのですが、シンプレート以外のプロテクション樹脂が
加水分解でボロボロ、パキパキで、

「いやーコレハ、、、お買い換えになった方がエエですよ、改修コストも高いデスし」
とお断りする方向でお話して

お客様も「やっぱそーですかー」とおっしゃていたのですが

昨年年末に再びご来店頂き
「やっぱり直します!どうにかヨロシク!」と電撃修理宣言

「ワカリマシタ、やりましょう!」とソ〇トバンク社長ばりの二つ返事で受けてしまいました

んで、シンプレート以外のプロテクションを革作製....シャー!

DSCF0496.jpg

そうです、もはやTech8ではありません!

なんかハカイダーぽぃデザインになっております!
※昔の特撮ヒーロー「キカイダー」のライバル的なダークヒーローです

DSCF0497.jpg

正面
レザーがハードタッチでカコイイと思うのですが如何でしょうか?^^

ヨーミーガーエーレーm(__)m










スポンサーサイト
こんばんは、山川ヨメです

今日はリペアしたブーツを受け取られたお客様から
とっても嬉しいメールを頂きました

修理の出来栄えに喜んでくださってるのも嬉しいんですが、
『物を修理して使い続けることの素晴らしさを思い出すことができました』
という一文に、私のほうこそこの仕事に対するやりがいを改めて感じさせて頂いた感じです。

修理の現場で、内部の縫製やソールを剥がしてみたミッドソールの状態とか、
そんなトコをみると、長く使ってもらおうという気持ちが伝わってくるもの、
使い捨てにしか考えられてないもの。
メーカーやモデルによってすごく違いを感じます。
ソールをめくってみたとたんに

『うわぁ

と考えられない手抜きにびっくりすることもしばしば。
こんな時代だからこそ、材料を無駄にせず、
長く使える良いものをつくって欲しいなぁ。

逆に
『こんなに手がかかってるんだ

と、感心させられるものももちろんあります。
そんな時はリペア担当も余計に気合が入るようです


今日は25年前のブーツの修理についてのお問い合わせも頂きました
画像を見てみると、とてもそんな年数がたっているとは思えないほどきれい
もう純正ソールはもちろん無いので、どうにか工夫してこの素敵なビンテージブーツに
もう一度命を吹き込みたいと、リペア担当のサトウが頭をひねっております

また近いうちに紹介できたらいいナ・・・









テーマ : オートバイ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、ヤマカワ嫁です

うちのお店は外から見ると、KTM250EXCとGASGASのJTR250が並んでいて、
その横にロボットみたいなミシンがどーんとかまえていて、
トラチャリがあって釣竿があって・・・

何屋さん?

と聞かれることもしばしば
うちはブーツ修理とバイク用品の販売を生業としておりますので・・・
と言いたいとこですが、『NO』と言いたくないリペア担当サトウは
いろんなご依頼、できる範囲でお応えしている、と言うのが現状です(^^;)

バイク用のブーツなんていう特殊な靴の修理ができるのであれば
こんなこともできますか的な感じで、
一般の靴も難しいものや変わった修理が多いです。

靴の装飾が外れたものを、縫製を解いて元々と同じように付け直すとか、
スパイクを修理して欲しいとか。

けっこう他の修理やさんで断られて、最後の駆け込み寺になることも多いんで。
そう言われるとがんばっちゃうんですよね~

って、私はできないんでサトウがするんですけどネ
そんな感じでついつい依頼を受けて作ったのがこちら。
写真
足の不自由な形の装具だそうです。
革とベルクロで、ストラップ?部分を再製作しました!

なんか、革細工屋さんと化しているようにも思えますが、
お客さんの喜ぶ顔を見たら、
『やってヨカッタ

と思える単純な私達でした





テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川ヨメです

今夜は曇っていて、せっかくの中秋の名月も見れませんでしたが、
河川敷からススキを取ってきて、お月見団子も食べてお酒飲んで。
う~ん・・・やっぱり花より団子の我が家です


っさて、下の画像は革でバックルベースを製作している途中の段階です。
出来上がりは簡単に見えるかもしれませんが、
意外と手がかかってるんですヨ
kawazaiku.jpg
①まず、製作するものの型紙を作り、その形に革を切り抜きます。

②切り抜いた革パーツの周りを削り、形を整えます。

③削った面に薬品を塗り、きれいにローラーのような工具で
 断面をきれいにならし、コバ用インクを塗ります。

④縫うところに溝を掘ります。コレをしているかしていないかで、
 縫い目の耐久性が全然違ってくるんです!(写真はこの作業中です)

⑤ステッチンググルレットという工具で、縫う目安になるかたをつけます。

⑥形のついているところを縫っていきます。

とまぁ、ざっとこんな感じでしょうか。
細かいことはまだまだありますが、私も初めてこの工程を知った時、

『こんな面倒くさいことやってんのぉ~?』

と思いましたが、仕上がりにこだわるなら
このくらいは当たり前です!

こんなとこ修理なんてできないでしょ?
なんて思われてる方。
意外と修理してしまうので、一度ご相談下さい!




テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川ヨメです

最近樹脂パーツの劣化による割れやバックルベースの破損等の修理が目立ちます。
樹脂パーツはどうしても5年前後で経年劣化による損傷が出てきてしまいます。
これは使用せずに保存していただけでも起こります。
特に高温多湿な場所においていたりすると、もっと早い段階で劣化が始まります。

接着剤も同じように経年劣化がおこるので、あまりはいていなくても
時間がたてばカチカチになって、少しの衝撃で剥がれてしまうようになります。

「新品買ったのに何で?!」

という経験をされた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
デッドストックの商品を変われるときは要注意です

ビンテージ物等、どうしても手に入れたい物のときは
あとで修理にかかる費用も含めて考えたほうがいいですヨ!

そういえば、先日ソール交換をさせていただいたアチェルビスのMXブーツ、
けっこう古いものらしかったのですが、さすが樹脂パーツのメーカーだけあって
樹脂部分の劣化は全くありませんでした

私の小じわを防ぐことができないように(?)
樹脂パーツの経年劣化はどうしても起こってくるものです。
しかし、少しでも遅らせることはできます!

一番嫌うのは、湿気。そして高温。

保存状態にはくれぐれもご注意を

私も自身の経年劣化に逆行すべくがんばりマス~


テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、YAMAKAWA嫁です

暑さに負けて、なかなか日中バイクに乗っていない今日この頃。
皆さんはいかがおすごしでしょうか?

今日はソール入荷のお知らせです~

昨年末から在庫切れでなかなか入らなかったアルパインスターのトライアルブーツ
NOSTOPのサイズ8がやっと入荷です!
これで一般的なサイズは全部揃いましたので安心してご注文くださいネ

また、SIDIのVERITIGO・FUSION等の純正ソールも入荷致しました!

靴本体に損傷が及ぶ前にソール交換しておいた方がいいですよ!


ご注文やお問い合わせいただいていたのに、在庫が無くてお断りしなくちゃいけないのが
ホント辛かったんですが、やっとそんなストレスから解放されます~


さて出店の方の情報ですが、
今月末のJNCCスプラッシュ月山
MTXRはじまって以来、初の東北地方での出店です!

何かの形で東北を元気にする活動ができればと思っています。
バイク用ブーツ以外でも、ワークブーツ等のご相談も承りますので、
参加される方、会場のお近くの方は是非ブースを除きに来てくださいネ

テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川よめです^^

主人がこのMTXREPAIRを始めた時、大半がソール交換のお客様だったと思います。

しかし・・・今は『ブーツで困ったときの何でも屋さん』的なお店になってきたと思います。
その中で、よくご注文いただくのは革あて補修です。
よくこすれる部分に予防的にあてる人や、
完全に穴が開いてしまって、その穴埋めのためにあてる人。
また、ストラップがちぎれてそれをつなぐ為の人。

そんな用途に使われる革ですから、
選ぶときももちろん気つかっています!

自分の目で見ないと確信が持てないので、
必ず革屋さんに直接買い付けに行きます。

初めて革屋さんにいったときにいろいろ教えてもらったんですが、
まず、革を買うときの単位は『デシ』といいます。
革を扱う方ならあたりまえに知っていることですが、
これは10CM×10CMのことです。
この単位で価格を計算するのですが、
例えば・・・1デシ150円の革、1枚で200デシあると30000円。

なんにも知識がないまま買いに行ったのでこんなところから教えてもらうことになり、
お店の方にはお世話かけてしまいましたが、興味深々でいろんなこときいちゃいました

革のことはホントに奥深いので、
これから少しずつ紹介していきますね~


テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川よめです

最近はロードブーツのリペアのご注文をよくいただいております。
一番多いのが、シフトパッド部やスライダーパーツ付近の擦れ・穴あきの補修。

これは上に革をあてたり、ラバーをあてたりしてリペアします。
場所によってはソールをいったん剥がし、底に入れ込んで最圧着する場合もあります。
価格は2000~3500円。大きさや場所・仕様によって変わってまいりますので、
ご希望の場合は写真を撮ってメールで送っていただくか、直接ご連絡ください!

ソールの貼り替えもよくお問い合わせいただくのですが・・・
ほぼ全てのロードブーツは純正品しか貼る事ができません。
       su-pa-tech.jpg
ですが、そのソールが在庫切れ続出状態なのです

上記の画像のソールはアルパインスターのスーパーテック・SMXPLUS等のソールなのですが、
今月いただいたご注文で、全ての在庫が出尽くしてしまいました
発注はしているのですが、入荷の時期は未定です・・・
また、特に小さいサイズや大きなサイズは入荷の予定が無く、
受注発注になりますのでご入用の方は早めにご予約お願いいたします。

SIDIのVERTIGOも先月からパタパタっと注文が入り、
現在在庫は43、44だけになりました。
こちらの入荷予定のお知らせをいただきましたが
なんと10月・・・

万が一ソールをご自分で手に入れることができた方は
ソール持込での修理も承りますので、遠慮なくご相談くださいね!

あぁ・・・それにしても、スーパーでは朝注文した買い物が夕方には届く時代に、
バイク関係の商品ってなんでこんなにめちゃめちゃ待たされるんでしょうね

なんとかならへんのかなぁ



テーマ : レーシングブーツ・ライディングブーツ - ジャンル : ブログ

どうも、山川よめです。

なぜかスーパービクトリーの修理についてのお問い合わせが多い今日この頃。

よくあるのは、ストラップのご注文。
これ、在庫がなくなるとしばらく入荷がありませんので、
ご入用の方はお早めにどうぞ~
ちなみに在庫はあと3つになりました。

ハイポイントの革ベルトの破損もよくありますが、
これも新しく革で再製作して縫い合わせて作ることができます。

ソールももちろん張り替えられます。
グースソールありますよ!

ぶっちゃけ、お金ををかければほとんどの修理は可能です。
予算をある程度お考えになった上でご相談いただきましたら、
その範囲内でできることをご提案させていただきます。

お近くの方でしたら、現物を持ってきていただいたほうが
的確なアドバイスができると思いますので、
是非お店のほうにお立ち寄りください!



テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

こんばんは、山川よめです

今日の修理、まずはVibramMX1685への交換。
黒いブーツにアルパインスターのマークの色とおそろいの赤いソールがいい感じ
                   2_20110428195814.jpg
 
ソールのパターンはこんな感じです。
                 1_20110428195814.jpg
オフロードのウェアって派手なのが多いんですけど、
私はウエアをシンプルにして、こんなブーツで足元にアクセントがくるような感じが好みです

さて、お次はロードブーツ。
今日は同じ症状でのお問い合わせがあったのでこのリペアものせておきますネ~

スライダーの横の部分、ソールのすぐ上がこすれて穴が開いちゃっていました。
革をあてる補修になるのですが、ソールぎりぎりのところなので、
出ている部分は手縫いで、底のほうはソールをはがして入れ込み、再圧着しました。
3_20110428195812.jpg
今回は両足の内・外側、計4箇所セットで8400円(税込み)でした~

ロードバイクにお乗りの皆さん、
スライダー以外の部分をこする場合は、
できたら完全に穴があく前に革をあてて保護しておくほうがいいですよ!

明日はTBIに出店なので、お店のほうはお休みになります。
お近くの方でしたら、プラザ坂下にお越しください~

テーマ : ブーツ - ジャンル : 車・バイク

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。