FC2ブログ

プロフィール

サトー

  • Author:サトー
  • オン、オフロードブーツ
    リペア/カスタムショップMTXRです。
    ブーツに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。
    営業時間 
    11:00~21:00
    定休日:水曜日・祝日
    06-6955-0125

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

皆さまこんにちは

あっっっっ!!
と言う間にソロソロ梅雨とか
やってきておりますね...(-_-;)

この間、令和だ!GWだ!コノヤロー!
とか言ってた気がするんですが、、、
いや、季節がマッハで巡っております

おっさん時間軸の話は置いといて

バイクや自転車など乗る時に気軽にサクッと
スニーカーな方も多いと思うのですが
ソールに穴なんか開いて水が!砂が!とお悩みの方!

IMG_0080.jpg

スニーカーソールも補修したりします!
純正張替はさすがにメーカー修理になるのですが

とりあえず使えれば良いよ!
もっとグリップ力強くして復活させたい!
などなど、Vibramなどスニーカー用の補修ラバーが
有ったりします

価格は
¥3900~5000(税抜)
※チョイスする材料で変動します

えぇ、、、お安いスニーカーだと買ってしまった方が
というツッコミはお許しください。。。

廃番モノ、お気に入りなどに如何でしょうか!

IMG_0079.jpg
皆さまこんにちは

いやぁ、スッカリ暑いです大阪
なんか悔しくて、店の冷房付けずに不快指数アゲアゲで
頑張っていたのですが、ここの所
「何と戦っているんだろう」と
やたらとウジウジする、今っぽいアニメの主人公みたいな事を
考え出す毎日です(笑)

いえそんな話はどうでもよくて

オフブーツのフクラハギ部の破損、
TECH8に多いですかね(汗)

↓コレですコレ
IMG_0082.jpg

ラバーと樹脂の間ぽい素材で
バゴーン!と破損したりしますね(汗)
派手に破損したら、交換修理シマス!
劣化に強いレザーを使用!

コレです!
IMG_0085.jpg

過去のモデルでも採用されていたバックスキン仕様です

参考価格(NEW Tech8)
片足¥4000
両足¥7500

少しだけ破損した分は、当補修などで対応しますので
気軽にお問い合わせ下さいっ!
皆さんこんにちは

本日はCITY TRIAL JAPAN2019 in Osakaの日

私はお店なので見学へ行けなかったのですが
万博公園で開催と言う事で、メッチャええ行楽が
出来たんじゃ無いでしょうか

そして今日はサッカーの試合、ガンバvsセレッソも開催なので
チケットあれば一日、満喫、満腹な日だったんでしょうねー

しかし万博でやったパワー凄いっす!尊敬っ!!

んで、話は変わりまして

TCXトライアルブーツ名物、いや、特徴で
ブーツインサイドにラバーが貼ってあるのですが

↓コレですね!
IMG_0076.jpg


まぁ、ブーツを使うとボロボロになっていくのですが、、

コレ交換修理しまっす!
左右両足 ・・・ ¥3500
IMG_0077.jpg

また、TCXに限らず、Gaerne、alpinestars、SIDIなどなど
各社、インサイドにプロテクションが無いモデルも加工が可能です!
擦れ保護、グリップ力UPなどに如何でしょうか

イイ両面テープ材があれば、ラバーだけ通信販売もしたい所ですが
現状では需要が...(笑)

IMG_0078.jpg
ちなみに、オールソールもやっております!
Vibram #1681 Acrobat Natural
¥12500

この仕様にピンと来たら是非!m(__)m
皆さま、こんにちは

いや、GW明けチョイ寒いねと言う日がありーの
昨日、今日と、もはや夏ですか?
つーぐらい暑いデスね

変温動物に近づいてきた、おっさんとしては
キツイ...
股関節神経痛起こして、歩行不可能になった
オッサン友達から、SOS連絡入りましたヨ...(笑)

と言う話は置いといて

SIDI製オンロードレーシングブーツは
オールソール出来ます!

と言う事はHPでも表記しているのですが(汗)

オフモデルにもあるSRSシステムソールを
※ネジで底面上部を簡単に交換できるソール
搭載している「Vortice」などのモデルも
純正SRSソールの交換も出来ます

vortice1_20190512213133fc4.jpg
↑コレですね!

ただ、Vorticeソールあるあるですが、灰色の部分が割れて
黒ゴムが剥離してしまったり、そもそも崩れて無くなったりと
劣化に非常に弱い素材なんです(汗)

こちら、Vorticeソールの再圧着をご希望される時もあるのですが
灰色部分が樹脂に近い物ですので、ココが剥離すると
まず、おススメ出来ません、劣化で再圧着不可能なケースが
ほとんどです...悲しいですが

ツーリングメインで、たまのサーキット走行会、そこまでハードな
ライディングをしない、と言うのであれば、同じくSIDI純正TOPソールを
おススメ致します!

DSC_0292.jpg
↑コチラです!

Vorticeソールに比べると、はるかに劣化に強いです!
そしてSIDIブーツなら足型が共通ですので、かなり昔のモデルまで
TOPソールでオールソールが可能です!

グレー/ブラックからブラック1色へデザインは変わってしまいますが
純正だけに、似合わないと言う事は全く無いです!

DSC_0296.jpg
ヒールにも「SIDI」の文字!

価格もTOPソールの方が安く(TOPソール¥10000/VORTICEソール¥12500)
納期も早いことが多いです(当店に在庫シテマス)

そして、使用頻度が少ない方は長持ちしますので、おススメです!

Vorticeソールのモデルをお使いの方で
ソールが「おや...?」と、怪しくなってきたら
是非ご検討ヨロシクお願い致します~m(__)m

皆さま、こんにちは

日本国公認、ゴリ押し大型連休終わりましたネー!

アレコレ皆さん楽しめましたか?

連休明け、開口一番

「疲れた...」

本日のおっさん合言葉と化しているかも
知れませんね(笑)

ワタシは、リターンバイクした友人の初ツーリングに
行ってきました

道が混んでいるだろーと、マイナーなホッソイ道ばかり
選んで先導したのですが、酷道、険道連発で
スネてしまい、、、しまったなぁ、、、、

ごめんよー!(笑)

IMG_0069.jpg

お店は本日から、反省と共にOPENしております!
ヨロシクお願い致します~m(__)m

皆さまGW、いかがお過ごしでしょうか

今のとこ天気がパッとしなくて
「なんだコノヤロー!」
A.猪木バリに吠えている方が多いのでは無いのでしょうか

まー、平成が終わって令和になるんですが

個人的には、前の天皇誕生日が無くなってしまうのが
地味に嫌ですね(笑)...続投求ム!

その話は置いて

当店にオフロードブーツのソールの種類がソコソコあって
興味はあるけど、お金を掛けてまで交換&カスタムするのに
躊躇されている方、また「良くわからんなー」と思われている方が
いらっしゃるのではと言う事で

改めて紹介デス!(MTXRな個人的見解ですので悪しからず)

オフロードブーツのほとんどはモトクロスタイプのソールが
標準で採用されています
底面がツルッツルの引っ掛かりの無いパターンな奴です

コレが良いとか悪いとかでは無く、オフロードのレーシングブーツとして
モトクロスの競技志向で販売されているからです

と言うのは

土の上を高速で走る事を目的として、バイクを深くバンクさせた時には
足を地面についてバランスを取るアグレッシブな走法など
路面に対して抵抗が無い方がより速度を落とさない
(足が引っかかって持っていかれない)
走りやすいというのが、大きい理由ですかね

〇モトクロスソール
Vibram #1685 Monbello MXソール
地面に対して、より理想的なパターン、泥が付き難い設計
ステップ部は強化され、耐久力が優秀

最近はオンロードのライダーもコーナー突っ込みで
足を出してソールを擦る方も増えましたね~
速度的に怖すぎますが...(笑)

他にオフロード競技専用でトライアルブーツがありますが
これはMXブーツとは逆に、ブロックパターンでソフトコンパウンド
そして最大の特徴としては、カカトが無いソールになっています

スピードを争う競技では無く、バイクを操る為に
ステップにしっかりグリップさせる、繊細なバランスを取るため
ソール全体どこでも使える様にした結果の形ですね
MXブーツよりもプロテクションは軽装、軽量なのは使用の設定
速度域が違うからですね~

〇トライアルソール
Vibram #1681 Acrobat
各ブーツメーカーにOEM供給、純正採用されているだけあり
信頼の性能、Vibram社オリジナルとしては、コンパウンド展開しており
ソフトのナチュラル、ミディアムの赤、ハードの黒と耐久性とグリップバランスの
お好みでチョイスが可能です

そしてMXとトライアルの間の性質を持ち、そこに耐久力を足したものが
エンデューロとなります

が、(笑)

エンデューロの競技性も幅広く、もはやトライアルセクション的なコースを
周回するハード系などもありますね
スピードを求められる時、セクションを走破する時など、状況はなんでもコイで
時には難セクションを超えるために、バイクを力で押す時のグリップが
求められたりして、ソールとしてはかなり過酷です...(笑)

そして、ビブラム社がエンデューロ競技用としてソールを出しているのですが

〇エンデューロソール
Vibram #1682 T-REX

今さらですが、ホンットに、良く出来ていると思います!(笑)
発売から10年以上経ち、パターンもそのままですが、、、
あ、Vibram社は結構、すぐマイナーチェンジ、モデルチェンジするんですが
コレは不動のソール!未だにベストと言う事ですね

ライディングの邪魔に成らぬ様、グリップ力も持ち
耐久力にアドバンテージがあり、矛盾の境目、理想的ソールですね

Vibramには#1136RocciaBlockという、エンデューロソールとして
使われているモデルもあるのですが、元々は登山用ソールを
流用しているんです

なので

耐久力はT-REXや他の競技用ソールに比べると
劣ってしまうんですが、ガチ登山用だけにグリップ力は有る事から
ハード系、マウンテンライドな方に愛用されていますね

んで、長文をツラツラ書いてきたのですが

ほぼツーリング(林道)メイン、タウンユースメインな方で
モトクロスブーツを愛用されている方は多くいると思うのですが
自分はライトユーザーだからと言う事で、MXソールのままで過ごして
いませんか?

ツーリング先、山道での散策、キャンプ時、休憩にお店に入った時などこそ
エンデューロソール、トライアルソールが本当は向いてます!(笑)
特に雨降ったときなんぞ、効果絶大です!

エンデューロソールT-REXだと耐久力メチャあるので
一度変えてしまえば、ツーリングユースだと鬼の様に持ちます...(笑)
あと、カラー展開もあり赤・青・オレンジ・黒とアクセントにもなります
実際、カラーソール、カッコイイです(笑)

納期も、オールソールであれば、ブーツを出して1週間以内に
お手元にお返ししますので週末to週末に間に合わせます!

折角のブーツも本来のシーンで性能を発揮できないと
勿体ないですよぉぉ!

などなど、ピンときたら是非!(笑)

GW皆さま楽しんで下さい!
ガエルネのファストバックがフワッとラインアップから消え
G-REACTが発売され、「なんか違うんだよねー」と言う声に
応えるかのように、名前もそのままリニューアルして
帰って来ました!

GAERNE FASTBACK!!!

DSC_0273.jpg

スペックは置いといて、持った重さは「思ったより軽いかな?」と言う感覚です
以前のモデルよりカッチリしているので、質感が高い感じですかね
足首周りはシャーリングを多用しており、先代同様、動き易さを演出しています

ちなみに旧型はコチラ
DSCF0502.jpg

ファストバックたる所以と言えば、やはり
このアンクルフレーム
DSC_0279.jpg

旧型と同じ形、機能ですね
コイツのおかげでブーツ足首部は柔らかく作れ
前後にはグイグイ動き、ケガの原因となるネジレ
衝撃防止の要、そしてブーツの軽量化にも役立ってます

DSC_0280.jpg

何といっても、消耗、破損したら交換可能な所が利点ですね~
ヒンジパーツが修理交換可能なブーツは少ないですから
ガンガン使ってイケるのは魅力デス!

ブーツインサイドのフクラハギ部分はレザー
DSC_0286.jpg
最近グリップ重視のラバーや、プロテク重視の樹脂製の物が
多いのですが、劣化、摩耗に強いレザー採用は
地味なポイントですが、イイですね

トゥプレート、ストラップ、バックルベースとも
従来の汎用品が使える点もイイですね

トゥプレート
DSC_0281.jpg

バックルシステム
DSC_0275.jpg

履き口はG-REACTと同じ材、形状
DSC_0283.jpg
前方にフェイクレザー面が大きく取ってあり
履き心地や、ガードなどのツジツマ合せには良いのですが
ニーブレース等との接触で破損しやすい箇所なので
本革、シャーリング布あたりだとヨカッタのになー
(補修対応してます!宣伝...)

全体的なプロテクションは先代のデザインを継承
リニューアルされてます
DSC_0287.jpg

価格(標準¥39000)も、この機能からすると
コストパフォーマンスがかなり高く
エンデューロ、ラリー、マウンテンライドなどに
かなり有力な候補のブーツなんですがっ!

なぜに
DSC_0291.jpg
MXソール標準.....

確かに、それぞれ個人的な好みもありますし
ブロックソールモデルだけも問題ならば

ED-PROでVibram #1136採用してるんだし
せめて、EDソールモデルと2ラインアップで、、、
と、個人都合全開で思いますが
コスト面で合わないんでしょうね~(汗)

んで、新品換装T-REXのご注文頂きました!
DSC_0289.jpg

シャア専用か!と言うぐらい赤がカッコイイ!
DSC_0278.jpg

ブーツ本体とオールソールしたとしてTECH7EDと同じぐらい
ですかねー、価格
T-REX・・¥13500
#1136・・¥12420

で、MTXRカスタムブーツ販売!
NEWブーツキャンペーン!
NEW ガエルネ FASTBACK
T-REX仕様・・・¥46000(送・税込)
#1136仕様・・・¥45000(送・税込)

もちろんブーツ新品でソール換装します!
と、言いたいのですが、、

4/22現在、正規品在庫が無いのです...(汗)
なので、、ご注文をお受けできません...(泣)

また、ブーツ入荷が安定したら、宣伝させて
頂きますので宜しくお願い致します~m(__)m

PS.
しかし、、、
DSC_0276.jpg
ガエルネのデザイナー
絶対ガンダム好きだと思うんですが
このロゴ...(笑)
皆さまこんにちは

マサカの
バイク通勤で店に来て、降車と共に、ギックリ・ゴシー

ええ、、、
そのままバイクと一緒に大地に寝ころびました
「暖カイワー、もうすっかり春ダワー」
助けも来ず、自力で泣きながら脱出しましたが
哀しくも、ロボと化しております

いえ、そんな話は置いといて

令和だ!こんちくしょーロングGWですが
後半の祝日3.4.5.6日と休ませて頂く予定です!
まぁ、今のゴシーが悪化すると29日も
お休み頂くと思います...スミマセン、汗

して、シフトガード作製で
左右カラーを変えてご注文頂いたご勇者さまがいました!

IMG_0053.jpg

右足ブラック・左足オレンジ
名機ED-PRO CORSA

特別仕様な雰囲気が素敵です!

このような、アクセントも対応可能なので
ピン!と来られた方はお問合せ下さい~m(__)m

PS.みなさんも腰に気を付けて下さいネ....泣
皆さまこんにちは

長年、頑張って発刊して来た「ガルル」が廃刊となり

すぐさま、タイトルだけ変えて復帰と言うミラクル・・・!

IMG_0044.jpg

各雑誌もそうなんですが、インターネットが広まると共に弱って行き、、、
今のスマホ時代で追い打ち掛かった感がありましたが

不利な現状に折れず、なんとか復帰とは気合入ってますネー!

年4回、季刊発行となりましたが、手に取ってパラパラめくる快感!
この雑誌文化の為に頑張って欲しいですね!

スーパー細やかですが、ウチも応援と協力させて頂いておりますー
皆さまも是非!

5月7日発売予定 GO RIDE
2019408.jpg

KTMパワーパーツTECH10とTECH7

「うちのお客さん、エンデューロの方が多いんですよね~」

Tech10は純正ソールのみなんで、どーにもならないんですよね~(汗)

「んじゃ、ブログに載せてた仕様でカスタムよろしくです―」

うおお、、KTMアパレルすよッ!(汗)

とKTM富士さまから
販売用新品TECH10とTECH7
Michelin Defenceカスタムの"漢"注文頂きました!

漢気!有難うございます~!!m(__)m

IMG_0036.jpg
↑alpinestars TECH10 "KTM"

IMG_0034.jpg
↑alpinestars TECH7 "KTM"

静岡近郊にお住まいの方は、機会があれば
Tech10・7のHEDカスタム、しかもKTMカラーという
スペシャルなブーツを、是非SHOPで一見してください!

KTM 富士 by Gun Bike 様のHP
http://www.gunbike.com/

↓ご厚意でご紹介記事を載せて頂きました!
http://gunbike.i-ra.jp/e1142740.html

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE